スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
TOP 太鼓のオワタツジン公開ページ
ダブルバトルを中心にポケモンの構築を公開しています。
また、太鼓のオワタツジンで作った譜面を公開していたりしています。
更新頻度はあまり高くないですが、どうぞよしなに。

僕が作った譜面は追記から遊べます。

最終更新日:2015年4月1日 特設ページ作成
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | ∧top | under∨
アグノムサクラビス偽装電磁波アグノム【ポケモン:6thシングル】
やっと6世代の構築記事が書けます。シングルです。
強い弱いは置いといて、使っていて楽しかったので簡単に公開します。
また、サークルの新歓大会で使用して4-1で予選抜け、決勝トーナメント1-1でベスト32でした。

アグノムサクラ




ポケモンわざ1わざ2わざ3わざ4もちもの
アグノムサイコキネシスだいもんじでんじはちょうはつきあいのタスキ
サクラビスハイドロポンプれいとうビームからをやぶるバトンタッチしろいハーブ
クチートじゃれつくふいうちはたきおとすつるぎのまいクチートナイト
カイリューげきりんじしんしんそくりゅうのまいラムのみ
ローブシンドレインパンチマッハパンチはたきおとすがんせきふうじとつげきチョッキ
ポリゴン2トライアタックれいとうビーム10まんボルトトリックルームしんかのきせき


基本選出は先発アグノムorポリゴン2、後発クチート+カイリューです。というかそれしか出しませんでした。
壁貼りアグノムと型を読み違える人が多く、初手でアドを取れることが多かったです。
5世代シングルをやっていた人ほど偽装の効果があったように感じました。実は僕は5世代やってないんですけどねw
裏選出のトリルポリ2も結構強かった。

カバルドン、スイクン、ファイアローが重すぎるのでレートには向いてないですが、フレ戦で遊ぶ分には面白いパーティだと思います。
電磁波アグノム自体はかなり強いと感じたのでもう少し考察したいですね。

前回のサークル内シングル大会ではエムリットを使ったので次回はユクシーを使うかも。

5/27追記:これピクシーどうすんの?
別窓 | ポケモン | コメント:0 | ∧top | under∨
第三回アリア大会(本戦)【太鼓さん次郎】
[5位]
クノイチでも恋がしたい / マツピオ (上原亜衣ぽけ) 1088 (77.7) Fav.2

83 81 80 80 80 79 79 77 77 77 76 75 73 71


15譜面中5位でした。まずまず。
本戦はレベルが高く、正直「あ、これには勝てないだろうな」って譜面が多かったので、ちょっと驚きです。

この譜面は予選で出した「文さんそれ以上いけない」とは違って、誰にでも愛されるような譜面を目指しました。
それ故に、そこそこ安定した評価を頂けたんじゃないかと個人的には思ってます。

今回は特に書くことがないのでこの辺で。
そろそろ1位を取りたいので、自分の譜面のスタイルを一度見つめ直す必要があるかもしれない。

最後に、主催のアリアさん本当にお疲れさまでした。

別窓 | その他 | コメント:0 | ∧top | under∨
サルカイ【ポケモン:4thGS】
久しぶりにポケモンの記事を書いたと思ったらまた4thGSの記事です。6世代とはなんだったのか。
実は僕は大学に入ってから対戦を始めた人間なので、大学生らしい生活を捨てて4世代で育成環境を整えるところから始めなければなりませんでした。6世代のゆとり育成環境に慣れてしまうと育成からBP稼ぎまで全部だるい。

どうでもいいことは置いといて本題に入ります。先月の24日にあったサークルの対抗戦企画に僕は4thGSで参加したのですが、簡単にその時に使ったパーティを紹介したいと思います。

サルカイ

詳細は追記から。
別窓 | ポケモン | コメント:0 | ∧top | under∨
第三回アリア大会(予選)【太鼓さん次郎】
[6位]
文さんそれ以上いけない / 上原亜衣ぽけ (本名義) 1735 (75.43)

91 89 85 83 82 81 81 81 80 79 78 78 76 75 75 75 74 71 71 65 58 56 51


6位/24譜面でした。やったぜ。


さて、今回の譜面ですが、正直なところ評価してもらえる人にだけ評価してもらえればいいかなと思いました。
実際に評価もかなり割れていますね。予想以上に高評価をいただけて嬉しい反面驚いています。

この曲のBPMは250で、表現の幅がかなり狭いです。速すぎる故に複雑な配置にするのは好ましくない。
ですから、メロディーとパーカッションを軸にしたシンプルで叩きやすい譜面をめざしました(最後の24分などはかなり難しいですが)。
その分、スクロール変化やゴーゴーの使い方などのギミックには工夫を凝らしました。抑揚もなるべく意識してつけたつもりです。

僕が好きなアーティストであるARMさん、ななひらさんのこの曲で予選を抜けられたのは本当に嬉しいです。みなさんげきぴょす☆パペット買いましょう。
本戦も頑張りたいと思います。
 追伸:オワタツ化しました

最後に、追記以降に僕の採点を載せました。頭についてる☆はお気に入り、という意味です。
コメントは思い出しながら書きました。的外れだったらごめんなさい。
別窓 | 太鼓さん次郎 | コメント:0 | ∧top | under∨
| ア・マツピオーネ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。